スロット 目打ち

スロット 目打ち

時間がもったいない気が――」「このままだと、5層まで敵が出ないかもしれないじゃん!」「うーん……

仕方ないか……」 興奮したディアを説得するほうが時間がかかると判断して、僕は渋々と了承した

「行くぜー!」 ディアは『正道』を離れて、モンスターを探しに行く

あなたも好きかも:アムズ パチンコ 評判
 そのすぐ後ろを僕はついていき、《ディメンション》で索敵を行う

あなたも好きかも:生駒 パチンコ バイト
 数分ほどすると、孤立しているモンスターを一匹察知した

 宙を泳ぐ羽の生えた大魚だ

 3層には湖や川が多く、水棲のモンスターの出現率が高い

 その中でも、特に出現するのがこのモンスター、スカイフィッシュである

もし、僕の世界で見つけたらニュースになりそうな名前だ

あなたも好きかも:ジャグラー クレオフ
「ディア

次の曲がり角にモンスターだ

名前はスカイフィッシュ

宙を泳ぐ魚で、噛まれると事だから気をつけて」「ああ、わかった」 この事前情報だけで、ほぼ勝負は決まる

 戦いのほとんどはお互いの情報の有無によって決まると言っても過言ではない

孫子のなんちゃら書にもそんなことが書かれていたななんて僕は思い出し、《ディメンション》の反則っぷりと再確認する

「――でぇい!」 ディアは角を曲がり、すぐに距離を詰めてモンスターに斬りかかった

 ただ、力み過ぎたためか、一太刀目はかわされてしまう

スカイフィッシュは突然の襲撃者に対して噛み付こうと動き出す