蒼穹のファフナー スロット やめ時

蒼穹のファフナー スロット やめ時

休養もまた、君らにとって重要な任務だ」「陛下がそう仰るのであれば」 セツナは畏まってうなずいたが、すぐに別のことをいってきた

「しかし、よろしいのですか?」「ん?」「一刻も早く、東を打倒するべきでは」「そうしたいのもやまやまだが、そのためには、全軍の意思をひとつにしなければならん

戦いとは、連携あってこそのもの

一部隊だけ突出しては、どうにもなるまい」 そういってから、ニーウェハインは、セツナたちが必ずしもその認識に当てはまる存在ではないことに気づき、苦笑した

セツナ一行は、連携とは無縁の戦力だった

セツナ一行だけで北方と南方、ふたつの戦線の戦況を覆している

あなたも好きかも:パチンコ店 暇つぶし
彼らに頼り切るのであれば、連携など関係ないのかもしれない

あなたも好きかも:スロット 有利区間 機種一覧
「……まあ、君らには関係のない話かもしれないが、我々はそういうわけにもいかないのだ」 ニーウェハインは、セツナたちがビノゾンカナンに赴いている間に考えていたことを彼に話した

 各地に派遣した各大戦団総督を帝都に招集し、今後の方針を決める軍議を開くというものだ

そのためには相当な日数が必要だったが、それもこれも各方面大戦団との連携こそが肝要であること考えれば、致し方のないことだ

あなたも好きかも:パチンコ エウレカセブン 真の約束の地 甘
 そして、その軍議を開くための余裕ができたのは、セツナたちのおかげだということも伝えた

 北方戦線、南方戦線が西帝国側不利のままであれば、総督を帝都に集め、軍議を開くなどといった大それたことはできなかっただろう

総督は、各方面大戦団の柱だ